相続登記が義務化されます(令和6年4月1日制度開始)

更新日:2022年3月8日

 所有者が亡くなったのに相続登記がされないと、登記簿を見ても持ち主が分からず、災害の復興事業や取引が進められないなど、様々な問題が起きます。

 そこで、令和3年4月、このような「所有者不明土地問題」を防ぐための法律が成立し、令和6年4月1日から相続登記が義務化される制度をスタートすることになりました(詳しくは「新しい相続登記制度Q&A」をごらんください。)。

 また、今後、所有者不明土地問題を解決するため、住所変更登記等の義務化や相続土地国庫帰属制度など、様々な制度がスタートします(詳しくは「所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し」をごらんください。)。 

旭川地方法務局旭川地方法務局の業務取扱時間
〒078-8502 旭川市宮前1条3丁目3番15号 旭川合同庁舎
電話:0166-38-1111