成年後見登記に関する証明書の見本について

 成年後見登記に関する証明書(登記事項証明書及び登記されていないことの証明書)の見本を掲載します。

  1. 〔1〕登記事項証明書【後見】

    後見開始と併せて成年後見人及び成年後見監督人が一人ずつ選任された後,成年後見人が住所の変更をし,成年後見監督人が辞任した場合


  2. 〔2〕登記事項証明書【保佐】

    保佐開始と併せて保佐人一人が選任されている場合(ただし,代理権及び民法13条1項所定の行為以外に対する同意権がともに保佐人に付与されていないとき)


  3. 〔3〕登記事項証明書【補助】

    補助開始と併せて補助人が一人選任された後,さらに一人選任された場合(ただし,同意権は二人に,代理権は一方のみに付与されているとき)


  4. 〔4〕登記事項証明書【任意後見契約】

    任意後見監督人が選任される前の場合(任意後見契約の効力が生じていない場合


  5. 〔5〕登記事項証明書【任意後見契約】

    任意後見監督人が選任された後の場合(任意後見契約の効力が生じている場合


  6. 〔6〕登記されていないことの証明書

    「登記されていないことの証明申請書」による申請の場合

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

東京法務局東京法務局の業務取扱時間
〒102-8225 東京都千代田区九段南1丁目1番15号
電話:03-5213-1234(代表)