登記されていないことの証明書の申請方法

更新日:2015年11月21日

 証明書の発行手続きは,東京法務局後見登録課, 全国の法務局・地方法務局(本局)の 戸籍課の窓口で行っております。(注)したがいまして,申請にあたりましては,お手数をおかけしますが,直接窓口にお越しいただくか,東京法務局後見登録課 あて郵送で申請していただくことになります。
 (注)大阪法務局については,2階後見登記証明書発行窓口となります。

窓口で申請する場合

[受付時間]
 平日の8:30~17:15になります。
[待ち時間]
 約10分~20分程度となっております。

郵送で申請する場合

(東京法務局後見登録課のみ取り扱います。)

※ 必ず返信用の封筒(切手を貼り,宛名を記載した長3サイズ(A4の三つ折りの大きさ程度)の封筒)を同封して下さい。
[処理期間]
申請書を受領してから発送するまで2~3日,したがいまして,申請書を郵送されてから証明書がお手元に届くまで約1週間~10日程度となっております。

申請用紙

・登記されていないことの証明書(成年被後見人,被保佐人等に該当しないことの証明)
 ※ 申請に必要な収入印紙は郵便局,法務局(含む支局・出張所)で印紙売場があるところなどで入手できます。
  ※申請書に添付した戸籍謄本等の還付(返却)を希望される場合は,こちら

  ☆本人確認書類についてのお願い


 証明書申請の際, お客様(代理申請の場合は代理人)の本人確認に関する書類(運転免許証,健康保険証,パスポート等,氏名及び生年月日が分かる書類。) を提示していただくようお願いいたします。
 郵送の場合には,申請書類とともに, 上記本人確認書類のコピー を同封いただくようお願いいたします。

 
※マイナンバー(個人番号)制度の施行に伴う本人確認について
 成年後見登記の手続きには,マイナンバーは一切不要です。
 ただし,平成28年1月から発行される「マイナンバーカード(個人番号カード)」については,お客様の本人確認に関する書類としてご利用になれます。郵送申請用に,マイナンバーカードのコピーを同封される場合は,氏名・住所・生年月日・顔写真が載っているオモテ面のみをコピーするようにし,マイナンバーが記載されている裏面はコピーしないでください。窓口での申請で,マイナンバーカードを提示していただいた場合に,法務局がマイナンバーを記録したり,マイナンバー記載部分のコピーを取ることはありません。
 なお,マイナンバーの「通知カード」は,本人確認に関する書類としてはご利用になれませんので,ご注意ください。
 また,住民基本台帳カード(住基カード)は,マイナンバーカードの交付を受けていなければ,有効期限が来るまでの間,本人確認に関する書類としてご利用になれます。

【申請書・記載例】
 登記されていないことの証明書
 登記されていないことの証明申請書(直接入力可能なPDFファイルです。)
 ※A4縦長サイズの用紙に印刷して御利用ください。なお,申請書用紙四隅のマーク(-及び■)が必ず印刷されるようにしてください。
 ※Adobe Acrobat Reader以外のPDF閲覧ソフトを使用されていると,正しく入力できない場合があります。
 
記載例 
 (ア) 本人申請の場合
 (イ) 本人から委任を受けて代理で申請する場合
 (ウ) 本人の配偶者または四親等内の親族が申請する場合
 (エ) 上記(ウ)の方から委任を受けて代理で申請する場合
 (オ) 郵送で会社等が複数名分を取りまとめて申請する場合

 参考 返信用封筒の記載見本
  [1] 上記 (オ) の場合

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

東京法務局東京法務局の業務取扱時間
〒102-8225 東京都千代田区九段南1丁目1番15号
電話:03-5213-1234(代表)