未来につなぐ~わたしの相続(エンデイング)ノートについて

更新日:2021年7月8日

「所有者不明土地問題」とは

 近年,相続登記がされていないことなどにより,所有者が分からない土地が数多く存在している,いわゆる「所有者不明土地問題」が社会的な関心を集めており,その総面積は九州本土を上回る面積といわれています。
 不動産の相続登記が放置されると,所有者の把握が困難となり,結果,所有者不明の空き家が増加する大きな要因になるばかりでなく,老朽化により家屋が倒壊したり,災害復旧やまちづくりに必要な公共事業の支障になるなど多くの社会問題につながります。

 ご自分の権利を大切にするとともに,次世代の子どもたちのために,未来につながる相続登記をしませんか

「未来につなぐ~わたしの相続(エンディング)ノート」とは

 エンディングノートとは,自分自身に何かあったときに備えて,ご家族が様々な判断や手続を進める際に必要な情報を残すためのノートです。また,生活の備忘録として,そして,これまでの人生を振り返り,これからの人生を考えるきっかけ作りにするものです。
 「未来につなぐ~わたしの相続(エンディング)ノート」は,法務局が取り扱う相続・遺言・後見を中心に,必要な情報を分かりやすくご理解いただけるよう作成しました。
 ご自身の終活のため,これからの人生をより明るく前向きに過ごしていただくため,ご活用ください。
 また,ぜひ身近な人にもこの冊子を紹介してください。
 

未来につなぐ~わたしの相続(エンディング)ノート(PDFダウンロード版)

 このノートは奈良県内の各法務局の窓口でも無料でお配りしております。
 必要な方はお気軽にお申し付けください。
    ※PDFダウンロード版の内容の中で青下線部分をクリックしていただくと,さらに詳しい内容にジャンプします。

全体版(28ページ)
○分割版
 1 表紙・はじめに
 2 目次・「わたし自身のこと」
 3  「もしもの時の連絡先」・家系図
 4  「あなたの財産について」
 5  ご自身の相続をスムーズに進めるために・その他伝えておきたいこと
 6  相続~相続登記はしないといけないの?~
 7  法定相続情報証明~相続手続が簡単に!!~
 8  遺言~相続?争続?トラブル防止のために~
 9  法務局預けて安心!自筆証書遺言書保管制度とは!
10  知れば安心 成年後見制度!
11  財産を家族や親族に信託するには?
12  どこに相談したらいいの?
13  メモ・裏表紙
 

【重要】相続登記が義務化されます

 令和3年4月21日,民法等の一部を改正する法律が成立し,同月28日に公布されました。これは所有者不明土地の発生予防の観点から見直しがされたもので,そのうち,相続登記の義務化については公布から3年以内に施行されます。
 改正の概要はこちらをご覧ください。

   → 相続登記申請を資格者代理人に依頼する場合は,奈良県司法書士会


 

    ~ 相続登記がさまざまなトラブルを防止します ~

奈良地方法務局奈良地方法務局の業務取扱時間
〒630-8301 奈良市高畑町552
電話:0742-23-5534(代表)