不動産の所有者が亡くなった
(相続の登記をオンライン申請したい方)

更新日:2021年10月5日

 不動産を相続した方が相続の登記をする場合,以下の手順により,マイナンバーカードを使用して,オンラインで登記申請をすることができます(ICカードリーダライタが必要です。)
 ご利用に当たっては,操作手引書(不動産登記申請)【簡易版】のうち,「1-1 不動産登記申請【共通編】」「1-6 申請情報作成例(5)【所有権移転登記・相続(遺産分割協議)編】」をご確認ください。
※この申請情報作成例は,遺産分割協議の結果,単独で不動産を相続する場合の例です。遺言書により相続した場合や法定相続分に基づき相続した場合は,書面の記載例を参考に申請情報を作成してください。

 オンライン申請では,電子証明書を用いて申請情報に電子署名を行うことにより,住所証明情報(住民票の写し)の提出を省略することができます。
 マイナンバーカードをお持ちでなく,オンライン申請を利用することができない方は,書面申請をご利用ください。

オンライン申請の手順

事前準備
 ※オンライン登記申請 動画コーナー「事前準備編」もご用意しています。
 

 (1) 申請者情報の登録(初めての方のみ)
 (2) 申請用総合ソフトのインストール(初めての方のみ)
 (3) 申請用総合ソフトへのログイン

 ※申請用総合ソフトは,申請者ID及びパスワードを入力せずに「キャンセル」ボタンをクリックすると,オフラインで起動することができます(申請データの送信,処理状況の更新等の通信を伴う操作以外は,いつでもオフラインの状態で行うことができます。)。

申請情報の作成
 ※作成方法の詳細は,操作手引書(不動産登記申請)【簡易版】の「1-6 申請情報作成例(5)【所有権移転登記・相続(遺産分割協議)編】」をご覧ください。
 ※この申請情報作成例は,遺産分割協議の結果,単独で不動産を相続する場合の例です。遺言書により相続した場合や法定相続分に基づき相続した場合は,書面の記載例を参考に申請情報を作成してください。

添付情報の添付
 ※登記原因証明情報については,登記所に書面で提出する場合でも,申請情報に添付する必要があります。

申請情報への電子署名の付与

申請情報の送信

登録免許税の納付
 ※電子納付でお困りの場合には,「電子納付による手数料等のお支払いについて」をご覧ください。ご利用可能な金融機関は,「e-Gov電子納付」からご確認ください。

書面で作成された添付情報の提出
 ※必要な添付情報については,書面申請の記載例を参考にしてください。
 ※書面で作成された添付情報は,オンライン申請の受付の日から2日以内(初日,休日等を除く)に,登記所に持参するか,書留郵便等により送付する必要があります。

登記完了証の取得