登記官印証明及び公証人押印証明について

更新日:2016年7月19日

登記官印証明

※外務省における認証(公印確認・アポスティーユ)を受ける場合,平成28年4月1日から,登記官が発行する証明書(登記事項証明書等)に対する「登記官の押印証明」の添付が不要になりました。
  詳細は,下記の「本ページに関連する情報」中,「2 外務省「各種証明・申請手続ガイド」」をご覧ください。

 

公証人押印証明

1 公証人押印証明について (PDF形式 : 71KB)

2 申請書 (PDF形式 : 48KB)

3 記入例 (PDF形式 : 152KB)

よくあるご質問

1 なぜ,公証人押印証明が必要なのでしょうか (PDF形式 : 102KB)

2 登記簿謄本,登記事項証明書等を外国へ提出する手続きはどうなっているのでしょうか (PDF形式 : 187KB)

3   私文書を外国へ提出するためにはどうしたらよいでしょうか (PDF形式 : 134KB)

本ページに関連する情報

1 日本公証人連合会「公証事務Q&A 私署証書の認証」

2 外務省「各種証明・申請手続ガイド」

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

横浜地方法務局横浜地方法務局の業務取扱時間
〒231-8411 横浜市中区北仲通5丁目57番地 横浜第2合同庁舎
電話:045-641-7461(代表)