2階不動産登記部門

登記事項証明書を発行する窓口です。
登記申請の窓口です。インターネットでも申請できます。
不動産取引において,重要となる地図の調査をしています。
 2階の供託課の奥には,不動産登記部門があります。

 不動産登記部門では,土地・建物などの所有権や面積などの登録の仕事をしています。土地・建物などの所有権や面積などを登録することを「不動産登記」といいます。

 登録された情報は,登記簿というものに記録されており,登記事項証明書(登記簿に記録された事項を証明書する書面)を交付することにより,公示されています。

 登記事項証明書は,申請書に一定の事項を記載の上,所定の手数料を納付すれば,だれでも交付を請求することができます。

 不動産登記部門で働く職員は,不動産登記を行うことについて,法律的に問題がないか,民法,不動産登記法その他様々な法律に基づいた高度な判断が求められています。

 詳しい業務を知りたい方は,こちらをご覧ください。

 次は,成年後見登記に関する証明書発行窓口です!

本日の見学ルート

受 付 不動産登記部門(2階)(現在地) 国籍課(3階)
  ↓   ↓   ↓ 
法人登記部門(1階) 成年後見登記に関する証明書発行窓口(2階) 人権擁護部(3階) 
  ↓   ↓   ↓
供託課(2階)   訟務部(北分庁舎)
  ↓    

大阪法務局大阪法務局の業務取扱時間
〒540-8544 大阪市中央区谷町2丁目1番17号 大阪第2法務合同庁舎
電話:06-6942-1481