2階供託課

職員がオンライン申請の説明をしています。
供託申請を受理できるか審査しています。
 2階の自動ドアを入ると,供託課があります。


 供託所(法務局)が法律に基づいて,供託者から金銭等を預かったりすることで,法律上の一定の効果を生じさせることを「供託」といいます。

 供託は,民法などの様々な法律の規定により,供託することが義務付けられている場合,又は供託することが認められている場合にのみすることができますが,それらの法律の数は約260にもおよびます。

 供託課では,職員(供託官)が数ある法律に基づき,法律的な審査を行い,金銭等を預かったり,払い渡したりする仕事をしています。

 詳しい業務を知りたい方は,こちらをご覧ください。
 

 次は,不動産登記部門です!

本日の見学ルート

受 付 不動産登記部門(2階) 国籍課(3階)
  ↓   ↓   ↓ 
法人登記部門(1階) 成年後見登記に関する証明書発行窓口(2階) 人権擁護部(3階) 
  ↓   ↓   ↓
供託課(2階)(現在地)   訟務部(北分庁舎)
  ↓    

大阪法務局大阪法務局の業務取扱時間
〒540-8544 大阪市中央区谷町2丁目1番17号 大阪第2法務合同庁舎
電話:06-6942-1481