登記官押印証明について

更新日:2016年3月10日

 登記官印証明とは,登記事項証明書や登記簿謄本における登記官印に対して,登記官の所属する(地方)法務局長が証明を付与するものです。付与する証明の内容は,「この証明書(謄本,抄本)に押印の登記官印は,真正のものであること」です。なお,証明文の英訳も併記します。
 名古屋法務局では,愛知県内の登記所で交付を受けた登記事項証明書(登記簿謄本,抄本)の登記官印に対して,名古屋法務局長の証明を付与します。

登記官押印証明の取扱いの変更について(平成28年4月1日から)

名古屋法務局名古屋法務局の業務取扱時間
〒460-8513 名古屋市中区三の丸2丁目2番1号 名古屋合同庁舎第1号館
電話:052-952-8111