「100字で伝える人権メッセージコンテスト」の実施について

更新日:2020年9月11日

「100字で伝える人権メッセージコンテスト」の概要はこちら

【趣旨】
 法務省の人権擁護機関では,誰もがお互いの人権を尊重し合う「心のバリアフリー」を推進する様々な取組について,「誰か」のことではなく,自分自身のこととして捉えていただけるよう,理解と参画を得ながら進めています。
 その取組の一環として,日頃人権問題について考えていることや人権に関わる体験などを公募し,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに,入賞作品を国民に周知広報することによって,広く一般に人権尊重思想を根付かせることを目的としています。

  啓発活動重点目標

  啓発活動強調事項

【募集テーマ】
 -あなたがあなたらしくいるために,何を大切にしていますか?-
 「人権」という言葉からどんな印象を受けますか。
 「とても大切なもの」,それとも「何だか堅苦しくて難しいもの」,
 「自分には関係ないもの」でしょうか。
 「人権」は,自分らしく生きるためになくてはならないものです。
 あなたにとっての「人権」を,聴かせてください。
 体験談,詩,大切な誰かに宛てた手紙……どんな形でも構いません。
 心のままに,あなたの想いを表現しましょう。

【作品】
 人権に関わる体験や思いをまとめたメッセージ
 ※100字程度(句読点含む)
 ※未発表の作品に限る
 ※下記必要事項を明記
 ・氏名(ふりがな)
 ・住所
 ・電話番号
 ・年齢(年代でも可)
 ・ペンネーム(任意)
 ・作品に込めた思いや願い等

【応募方法】
 所定の応募用紙(PDF版Word版)に必要事項をご記入の上,下記宛て電子メール,ファックス又は郵送してください。
 〒650-0042 神戸市中央区波止場町1-1
 神戸地方法務局人権擁護課
 078-392-0180(FAX)
 jinken02_kobe_moj_bal@i.moj.go.jp(メール)

【応募資格】
 兵庫県内在住・在勤・在学の方

【応募期間】
 令和2年9月10日(木)~11月30日(月)必着

【賞】
 「かたばみ」大賞(1編) 賞状・2万円分の副賞とオリジナル啓発グッズ
 「人権の世紀」賞(3編) 賞状・5千円分の副賞とオリジナル啓発グッズ
 心のバリアフリー賞(5編)賞状・3千円分の副賞とオリジナル啓発グッズ

【審査員】
 神戸地方法務局,兵庫県人権擁護委員連合会

【発表】
 令和2年12月21日(月)神戸地方法務局HP上で発表予定。

【補足】
 ・応募作品は,返却しません。
 ・応募作品は,未発表のものに限ります。
 ・応募作品の著作権は,主催者に帰属するものとします。
 ・入賞作品については,応募者の氏名(又はペンネーム)及び年齢(又は年代)を公表するとともに,報道機関,法務局ホームページ等において作品の内容を公表します。また,当機関が発行するパンフレットや啓発冊子等に掲載し,各種啓発活動で広く配布する予定です。
 ・作品の公表に当たっては,作品の趣旨を損なわない範囲で一部修正することがあります。

【その他】
 ・入賞作品の内容を公表した後,地方自治体等の広報誌や学校の教材等への転載を許可する場合,改めて応募者の許諾を求めることはしま せんので,転載を望まない場合,又はその後,望まなくなった場合には,神戸地方法務局人権擁護課にご連絡ください。
 ・応募の際に記載の個人情報は,当コンテストの目的のみに使用します。

 詳細はこちら

【問合せ先】
 神戸地方法務局人権擁護課
 TEL 078-392-1821(代表)
 ※応募状況,審査内容及び審査結果に関する問合せは受け付けません。 

神戸地方法務局神戸地方法務局の業務取扱時間
〒650-0042 神戸市中央区波止場町1番1号 神戸第2地方合同庁舎
電話:078-392-1821