商業・法人登記

商業・法人登記

 商業・法人登記の制度とは,会社等に関する取引上重要な一定の事項(商号・名称,所在地,代表者の氏名等)を,法務局の職員(登記官)が専門的な見地から審査した上でコンピュータに記録し,その記録を一般の方に公開することによって,会社等の信用維持を図るとともに,取引の相手方が安心して取引できるようにすることを目的とするものです。

商業・法人登記Q&A

商業・法人登記のよくあるご質問等

会社法の施行に伴う登記関係Q&A

一般社団法人及び一般財団法人制度Q&A

 

【重要】会社・法人の皆様へ 商号・名称,所在地の変更登記はお済みですか? 

 

各登記所における商業・法人登記事務の取扱範囲の変更についてのお知らせ

 

【重要】NPO法人の皆様へ 理事の変更登記はお済みですか?

 

特例民法法人の皆様へ 移行の登記の申請について

   

オンライン申請について

 

商業・法人登記を申請される方へ
※ オンラインにより申請される場合は,「オンライン申請について」をご覧ください。

 

登記事項証明書・印鑑証明書等を申請される方へ
※ オンラインにより申請される場合は,「オンライン申請について」をご覧ください。

 

商号にローマ字を使用することについて

 

有限責任事業組合契約に関する登記手続について

 

会社法関係法令について

 

法人登記関係の主な通達

商業登記に基づく電子認証制度

 商業登記に基づく電子認証制度とは,電子的な取引社会において用いられる会社・法人に関する証明の手段として,電子認証登記所の登記官が会社・法人の登記情報に基づいて「電子証明書」を発行するものです。

商業登記に基づく電子認証制度について

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。