不動産登記における評価額のない建物の課税基準について

更新日:2018年3月2日

 登録免許税の課税標準たる不動産の価格については,固定資産税課税台帳に登録された不動産の価格(以下「評価額」といいます。)とされていますが,評価額のない建物については,さいたま地方法務局では,平成30年4月1日から本表により算出した価格が課税標準となりますので,ご活用ください。

新築建物等課税標準価格認定基準表(平成30年4月1日から)
経年減価補正率表(平成30年4月1日から)
建物の種類別の認定基準対応表(平成30年4月1日から)



 なお,平成30年3月31日までは,以下の表により算出した価格が課税標準となります。

新築建物等課税標準認定基準表(平成30年3月31日まで)
経年減価補正率表(平成30年3月31日まで)
建物の種類別の認定基準対応表(平成30年3月31日まで)


 

さいたま地方法務局さいたま地方法務局の業務取扱時間
〒338-8513 さいたま市中央区下落合5丁目12番1号 さいたま第2法務総合庁舎
電話:048-851-1000(代表)