Q: 登記簿謄本(登記事項証明書)はどのように請求すればよいのですか?
A: 土地・建物及び会社・法人の「登記簿謄本」「登記事項証明書」の請求方法については,次の4つの方法があります。
 
1 管轄法務局の窓口で請求する。
  管轄法務局の窓口に来庁していただき,備え付けの請求書に必要事項を記入してください。
  その場でお作りして,10〜15分程度でお渡ししています。ただし,窓口の混雑状況によっては,前後することもありますので,あらかじめご了承ください。
 
2 郵送で請求する。
  管轄法務局に,封書で「申請書」「登記印紙(手数料)」「返信用の封筒・切手」を郵送してください。
  請求書が届き次第,お作りして,返送いたします。
 
3 交換サービスを利用して,最寄りの法務局の窓口で請求する。
  管轄法務局が,登記情報交換サービス対象庁の場合には,ほかの対象庁の窓口でも,請求することができます。
  ※交換サービスについては,下記リンクの
   「登記事務のコンピュータ化・オンライン申請について」をご覧ください。
 
4 オンラインで請求する。
  管轄法務局がオンライン化している場合には,インターネットを利用して請求していただくことができます。
  ※オンライン申請については,下記リンクの
   「登記事務のコンピュータ化・オンライン申請について」をご覧ください。