土地・建物の登記事項証明書

誰でも請求できるの?必要なものは?

どなたでも請求できます。請求する際に,印鑑や身分証明等は必要ありません。
名義人からは調べられませんので,事前に土地については「地番」,建物については「家屋番号」を確認の上,請求してください。「地番」「家屋番号」は,住居表示番号(住所)とは異なる場合もありますのでご注意ください。

請求方法は?

次の3つの方法があります。

(1)法務局窓口にお越しになり請求する方法

 「登記事項証明書交付請求書(窓口備え付けのもの,またはこちらのPDFをプリントアウトしたものもご使用になれます。)」に必要事項を記入の上,窓口に請求してください。
正確な地番,家屋番号がお分かりになれば,全国どちらの土地,建物でも請求できます。

(2)法務局に郵送で請求する方法

 「登記事項証明書交付請求書」に必要事項を記入し,収入印紙,返信用切手及び封筒を同封し,郵送してください。

(3)インターネットで請求する方法

 インターネットで登記事項証明書を請求していただくと,郵送により証明書の交付が受けられます。
手続は,登記・供託オンライン申請システムからどうぞ。

手数料は?

(1)窓口または(2)郵送で請求するとき

 1通につき600円(1通の枚数が50枚を超えるときは,超える枚数50枚までごとに100円加算。)です。この手数料は,収入印紙で納めていただきますので,法務局の「印紙売り場」でお求めください。また,お近くの郵便局でもお求めになれます(ただし,取り扱っていないところもありますので,事前にご確認ください。)。

(3)インターネットで請求するとき

請求した証明書を郵送で受け取るとき

 1通につき500円(1通の枚数が50枚を超えるときは,超える枚数50枚までごとに100円加算。)で,この手数料には,郵送に関する費用も含まれています。

請求した証明書を窓口で受け取るとき

 1通につき480円(1通の枚数が50枚を超えるときは,超える枚数50枚までごとに100円加算。)です。
 なお,③の手数料の納付は,インターネットバンキングや電子納付対応のATMなどによりできます。

 平成23年4月1日(金)から収入印紙で納入していただいておりますが,当分の間お手持ちの登記印紙もご利用いただけます。

不動産登記,商業法人登記に係る登記事項証明書等の手数料額について(PDF)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

盛岡地方法務局盛岡地方法務局の業務取扱時間
〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1丁目9番15号 盛岡第2合同庁舎
電話:019-624-1141(代表)