新型コロナウイルス感染症に関連してー不当な差別や偏見をなくしましょうー

更新日:2020年5月22日

 新型コロナウイルス感染症に関連して,各地で,感染者・濃厚接触者,医療従事者等に対する根拠のない言動や嫌がらせが発生しています。誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。公的機関の提供する正確な情報を入手し,冷静な行動に努めましょう。


 高知地方法務局では,新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見,差別,いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。
 一人で悩まず,お気軽にご相談ください。(相談無料・秘密厳守)
※新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,来庁される方々への感染拡大防止のため,法務局(支局を含む)では,当分の間,できる限り電話又はインターネットによる相談をお願いしています。
■みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで )
■インターネット人権相談窓口
https://www.jinken.go.jp/

 法務大臣からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症に関連した人権侵害について)
(法務省人権擁護局のホームページにリンクしています。)

高知地方法務局高知地方法務局の業務取扱時間
〒780-8509 高知市栄田町2丁目2番10号
電話:088-822-3331(代表)