人権週間

更新日:2020年11月19日

「第72回人権週間」の実施について

  「世界人権宣言」は,基本的人権及び自由を尊重し確保するために,世界の全ての人びとと全ての国々とが達成すべき共通の基準として,昭和23年(1948年)12月10日の第3回総会において採択され,本年で72周年を迎えます。
 国際連合は世界人権宣言の採択を記念して,採択日の12月10日を「人権デー(Human Pights Day)」と定め,加盟国に対し,人権擁護活動を推進するための各種行事を実施するよう要請しています。
 法務省及び全国人権擁護委員連合会は,世界人権宣言採択の翌年の昭和24年(1949年)以来,「人権デー」を最終日とする1週間を「人権週間」と定め,世界人権宣言の意義を訴えるとともに,人権尊重思想の普及高揚に努めてきました。
 本年も,12月4日から同月10日までの1週間を「第72回人権週間」として,関係機関等の協力を得ながら,様々な人権啓発活動を各地で実施します。

つながる気持ち展 中学生人権作文とデザイン

 福岡法務局及び福岡県人権擁護委員連合会は,中学生の皆さんに,人権に関する作文を書いてもらうことによって,人権尊重の重要性,必要性について理解を深め,豊かな人権感覚を身に付けさせること,及び入賞作品を国民に周知広報することによって,広く一般に人権尊重思想を根付かせることを目的として,全国中学生人権作文コンテスト福岡県大会を毎年実施しています。
 今年度は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い,標記コンテスト福岡県大会の実施を延期することとなりました。
 そこで,今回は,過去4年間の最優秀賞作文と,その作文からイメージされるデザインで構成されるパネルを展示します。
 次代を担う若者がとらえた人権の「今」をしっかりと受け止めていただければ幸いです。

【福岡市会場】
〇 開催期間
令和2年12月8日(火)~24日(木)
施設開館時間:午前9時から午後7時まで
※ただし,初日は正午から午後7時まで,最終日は午前9時から午後5時まで
〇 開催場所
福岡市健康づくりサポートセンター あいれふコミュニティプラザ1F(福岡市中央区舞鶴二丁目5-1)

【春日市会場】
〇 開催期間
令和2年12月4日(金)~26日(土)
施設開館時間:午前9時から午後5時まで
施設休館日:月曜日
〇 開催場所
クローバープラザ7階 啓発資料館前(春日市原町三丁目1-7)

県内一斉無料電話相談

 「第72回人権週間」期間中の12月6日(日)に啓発相談活動の一環として県内一斉無料電話相談を実施いたします。
 予約は不要で,携帯電話やスマートフォンからも相談できます。
 ひとりで悩まず電話してみませんか。

〇 実施期間
令和2年12月6日(日)
〇 相談受付時間
午前9時から午後5時まで
〇 電話番号
フリーダイヤル 0120-307-405 (0120  みんなのよーご)
〇 相談員
法務局職員及び人権擁護委員
〇 相談内容
差別・暴力・虐待・セクハラ・パワハラ・いじめ・体罰・名誉毀損・プライバシー侵害など,人権問題のご相談を受け付けます。 

福岡法務局福岡法務局の業務取扱時間
〒810-8513 福岡市中央区舞鶴3丁目5番25号
電話:092-721-4570(代表)