供託業務紹介

 供託は、供託所が供託者の申請に基づき、金銭等(供託物)を預かり(受入れ)、供託物を保管し、被供託者(供託者の場合もあります。)の請求により、供託物を払い渡すことにより、債務の弁済や裁判上の保証など、一定の目的を達成しようとするための制度です。

  ただし、供託ができるのは、民法等の法令の規定により、供託が義務付けられている場合又は供託することが認められている場合に限られています。

  なお、供託物が金銭、有価証券又は振替国債である場合に、法務局が供託所として事務を行っています。

 供託には、弁済供託、裁判上の保証供託、営業上の保証供託、執行供託、選挙供託など、様々な種類があります。

  さらに、詳しい内容を知りたい方は、知りたい内容をクリックしてください。
 

大阪法務局大阪法務局の業務取扱時間
〒540-8544 大阪市中央区谷町2丁目1番17号 大阪第2法務合同庁舎
電話:06-6942-1481