相続登記はお済みですか?~未来につなぐ相続登記~

更新日:2016年7月26日

 皆さんは相続登記,お済みですか?

 近年,相続した不動産(土地・建物)について,相続登記がされていないケースが増えています。
 相続登記が放置されていたために起こる問題などが,東日本大震災の復興に関連して,様々なメディアで取り上げられ,社会的な関心を集めました。

 例えば,相続登記が放置されることで,所有者を把握することが困難となり,いわゆる所有者不明土地問題が発生したり,適切な管理がされていない空き家が増えるなどの問題が発生します。
 さらに,当事者に所在不明の方がいる場合や2回以上相続が重なった場合,すぐに登記を含めた相続の手続をすることができないなどの問題が起こる可能性もあります。相続人の調査などに多くの時間が掛かり,手続費用や手数料が高額になってしまったり,不動産を売りたいときにすぐに売ることができなくなるなど,思わぬ不利益を受けることもあります。

 自分の権利を大切にするとともに,次世代の子どもたちのために,未来につながる相続登記をしませんか?

 

未来につなぐ相続登記リーフレット

未来につなぐ相続登記(法務省のページが開きます。)

和歌山地方法務局和歌山地方法務局の業務取扱時間
〒640-8552 和歌山市2番丁3番地 和歌山地方合同庁舎
電話:073-422-5131