九州旅客鉄道株式会社豊後竹田駅が平成27年度「人権擁護功労賞」を受賞しました!

更新日:2015年12月10日

人権擁護功労賞について
 
本賞は,人権擁護委員の活動等を通じて,関わりのある企業やNPO法人等の団体及び個人の中から,人権擁護上顕著な功績があったと認められた方に対し,法務大臣又は全国人権擁護委員連合会会長が表彰を行うものです。本年度は,共生社会(ユニバーサル社会)の実現に向けた人権擁護活動において顕著な功績があった団体等を表彰するため,人権擁護功労賞特別賞(ユニバーサル社会賞)を新たに創設しました。本制度は,このような団体等の取組を広く広報することによって,人権に配慮した更なる取組の機運を高めることを目的として,平成18年度に創設したものであり,平成19年度に初めて表彰を行い,本年度は9回目の表彰となります。
 本年度は,法務大臣表彰状受賞者として1団体,法務大臣表彰状(ユニバーサル社会賞)受賞者として3団体,全国人権擁護委員連合会会長表彰状受賞者として1団体,法務大臣感謝状受賞者として1団体,全国人権擁護委員連合会会長感謝状受賞者として1団体(九州旅客鉄道株式会社豊後竹田駅)が表彰されました。
 
受賞団体「九州旅客鉄道株式会社豊後竹田駅」功績の概要
 同社は,竹田人権擁護委員協議会の人権擁護活動に深い理解を示し,平成18年から,同協議会の主催により開催している人権啓発事業「人権七夕まつり」において,竹田市の旧竹田市地域内の小学校3校及び特別支援学校1校の児童が書いた人権標語の短冊を笹に飾り付けた七夕飾りの設置場所として,駅頭及び駅構内ホームを無償提供しています。また,同事業の開催期間中,七夕飾りの維持・管理を行うなど,同協議会が実施している人権啓発活動を積極的に支援しています。
 これらの活動は,法務省の人権擁護機関が行う人権擁護活動への支援及び協力において,顕著な功績があると評価されました。

法務省ホームページ(平成27年度人権擁護功労賞)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken02_00027.html

大分地方法務局大分地方法務局の業務取扱時間
〒870-8513 大分市荷揚町7番5号 大分法務総合庁舎
電話:097-532-3161