ご自身で会社・法人登記申請を検討されている方へ

更新日:2017年6月5日

-会社・法人の登記申請-

 登記申請は,原則として登記申請時の会社・法人の代表者が行います。
 ただし,登記の内容によっては手続が複雑で多くの添付書類が必要なものもあり,相当の労力と時間を要する場合があります。このような場合には,司法書士に申請手続を委任することができます。
 ご自身で登記申請をされるかどうかの判断については,以下の登記申請の例をご参考にしてください。
 登記申請をご自身でされる方は,次の注意事項を必ずお読みください。
  (ア) 登記申請をご自身でされる場合には,事前に会社を管轄する登記所でご相談されることをおすすめします。
  (イ) ご相談される際には,登記申請書及び添付書類をできるだけ準備された上でお越しになるとより的確に相談に応じることができますので,ご協力願います。
会社・法人の登記に関しては,こちらも参考にしてください。
  (ウ) 相談の内容は,登記申請に関するものであり,会社の具体的な設立方法などについては行っておりませんのでご了承願います。
  (エ) 相談時間については,愛知県内の登記所では約20分以内でお願いしていますので,ご協力願います。

登記申請の例

株式会社の設立(発起設立の場合)登記申請

(1) 必要な書類
 ① 登記申請書
 ② 添付書類
  ア 定款
  イ 発起人全員の同意書(必要な事項を定款で定めている場合は定款を援用することができます。)
  ウ 発起人の過半数の一致を証する書面(必要な事項を定款で定めている場合は定款を援用することができます。)
  エ 払込みがあったことを証する書面
  オ 設立時取締役,設立時監査役及び設立時代表取締役(委員会設置会社にあっては設立時取締役,設立時委員,設立時執行役及び設立時代表執行役)の選任を証する書面及び就任承諾書
  カ 印鑑証明書(取締役会非設置会社は各取締役,取締役会設置会社は代表取締 役)
  キ 印鑑届
 ※ 以下必要に応じ
 ・ 取締役及び監査役の調査報告書とその附属書類
 ・ 検査役の調査報告書及びその附属書類
 ・ 有価証券の市場価格を証する書面
 ・ 弁護士等の証明書及びその附属書類
 ・ 検査役の報告に関する裁判があったときは,その謄本
 ・ 資本金の額の計上に関する証明書
 ・ 設立時代表取締役の選定を証する書面
 ・ 株主名簿管理人との契約を証する書面
 ・ 設立時会計参与,会計監査人の就任承諾書及び資格証明書
 ・ 特別取締役の選定を証する書面及び就任承諾書
 ・ 委員会設置会社における設立時執行役の選任並びに設立時委員及び設立時代表執行役の選定を証する書面
 ・ 代理人の権限を証する書面(委任状)
 ③ 登録免許税(収入印紙又は納付に係る領収証書)
(2) 登記申請手続について
 登記申請書の作成方法については,こちらをご覧ください。
 登記申請書を作成し,添付書類がそろった後,会社を管轄する登記所に申請します。
 登記申請の方法は,申請書等を登記所の窓口に持参する方法,郵送する方法,オンライン申請する方法があります。

株式会社(取締役会設置会社)の取締役及び代表取締役の変更登記申請

(1) 必要な書類
 ① 登記申請書
 ② 添付書類
  ア 株主総会議事録
  イ 取締役の就任承諾書(アを援用することが可能な場合あり)
  ウ 代表取締役の選定を証する書面
  エ 代表取締役の就任承諾書(ウを援用することが可能な場合あり)
  オ ウの書面に押印した者の印鑑証明書(省略可能な場合あり)
  カ エに係る印鑑証明書(再任の場合を除く)
 ※ 以下必要に応じ
 ・ 定款
 ・ 代理人の権限を証する書面(委任状)
 ③ 登録免許税(収入印紙,納付に係る領収証書等)
(2) 登記申請手続について
 登記申請書の作成方法については,こちらをご覧ください。
 登記申請書を作成し,添付書類がそろった後,会社を管轄する登記所に申請します。
 登記申請の方法は,申請書等を登記所の窓口に持参する方法,郵送する方法,オンライン申請する方法があります。

名古屋法務局名古屋法務局の業務取扱時間
〒460-8513 名古屋市中区三の丸2丁目2番1号 名古屋合同庁舎第1号館
電話:052-952-8111