供託課からのお知らせ

OCR用紙による供託申請について

 宮崎地方法務局内の供託所においては,OCR用紙により供託申請をする こととされています。
 OCR用紙による供託申請をする場合,OCR用供託書を1通記載して提出していただくだけで,従来のように,正・副2通を提出する必要がありません。また,供託通知書を記載して添付する必要もありません。
  地代・家賃の供託や従業員等の給与の供託等,毎月継続して供託する必要がある場合,窓口に申し出ていただきますと,お客様が提出されたOCR用供託書の記 載内容を登録した供託カードを発行いたしますので,次の供託をする際に,この供託カードをお持ちいただきますと,供託書の記載のうち,一部の記載を省略す ることができます。
 詳細につきましては,各供託所の窓口にお問い合わせください。

オンラインによる供託申請について

 平成18年2月20日から全国すべての供託所においてオンラインによる供託申請をすることができるようになりました。
 詳細につきましては,登記・供託オンライン申請システムのホームページをご覧ください。
 登記・供託オンライン申請システムのホームページ 
 http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/

供託金の電子納付について

 郵送で供託を行う場合等,振込方式または電子納付により,供託金を納めることができます。
 特に電子納付は,振込手数料が振込方式よりも安くなるメリットがあります(ゆうちょ銀行のATMで電子納付する場合は,振込手数料無料。)。
 電子納付は,「ペイジー」が登録されている,ATMやインターネットバンキングで行うことになりますが,金額の上限や振込手数料等,詳細につきましては,各供託所の窓口や金融機関にお問い合わせください。
 なお,電子納付の供託手順は次のようになります(※振込手数料は,お客様の負担になります。)。
 (1) 供託書を提出 
 (2) 供託者に納付情報を告知 
 (3) 納付情報に基づきインターネットバンキング等を利用して納付
 (4) 日本銀行(代理店)から供託所へ納付済情報の通知
 (5) 供託書正本を供託者に送付し完了
 電子納付の方法は
  (1)インターネットバンキングはこちら【PDF】
  (2)ゆうちょ銀行はこちら【PDF】

 

供託金のお受取方法について

 供託金のお支払をする場合,日本銀行小切手でお支払をする方法とお客様名義の銀行預金口座等への振込による方法がありますが,お客様が直接小切手を持ち歩かなくてすむ安全な口座振込みの方法をおすすめします。
 なお,日本銀行小切手は,振出日から1年を経過しますと,日本銀行に提示しても支払が受けられなくなりますので,御注意ください。
 詳細につきましては,各供託所の窓口にお問い合わせください。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

宮崎地方法務局宮崎地方法務局の業務取扱時間
〒880-8513 宮崎市別府町1番1号 宮崎法務総合庁舎
電話:0985-22-5124