平成29年度全国中学生人権作文コンテスト宮崎県大会の結果について

更新日:2018年2月15日

 法務省と全国人権擁護委員連合会では,次世代を担う中学生が人権問題についての作文を書くことを通じて,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに,豊かな人権感覚を身につけることを目的として,昭和56年度から毎年,「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しており,本年度で37回目を迎えました。
 本年度は県内84校の中学生から8,024編もの作品が寄せられ,その中から最優秀賞など各賞4編及び奨励賞5編の計9編が入賞しました。
 また,最優秀賞及び宮崎日日新聞社賞の作品は,中央大会へ出品され,それぞれ奨励賞及び法務事務次官賞を受賞しました。
 たくさんの御応募ありがとうございました。

≪審査結果≫
最優秀賞(中央大会・奨励賞)
     ■ 「生きているだけで百点満点。」 
          宮崎市立久峰中学校3年  田代紗友里さん

宮崎日日新聞社賞(中央大会・法務事務次官賞)
     ■ 「同じ空の下で」 
              宮崎第一中学校2年 仲本愛さん

優秀賞
     ■ 「通級教室に通うようになって」 
              都城市立西中学校1年 山口夢叶さん

     ■ たくさんの笑顔のために 
              日南学園中学校2年 吉田鈴奈さん
奨励賞
     ■ 家族としての存在 
              宮崎大学教育学部附属中学校2年 串間政斗さん

     ■ 私が「外国人」だったころ 
              都城市立祝吉中学校1年 永友莉子さん

     ■ かわいそうと思わないで
       宮崎日本大学中学校3年 川越紀佳さん
 
     ■ 共生社会を目指して 
              宮崎市立大塚中学校2年 小坂麗乃さん

     ■ いじめについて
              都城市立山田中学校2年 志々目さくらさん

 

宮崎地方法務局宮崎地方法務局の業務取扱時間
〒880-8513 宮崎市別府町1番1号 宮崎法務総合庁舎
電話:0985-22-5124