高齢者に関する人権問題はどのようなものがありますか。【人権擁護に関する質問】

 我が国における平均寿命の大幅な伸びや,少子化などを背景として,社会の高齢化は急速に進んでいます。こうした状況の中,高齢者に対する就職差別,介護を必要としている高齢者に対する介護者による身体的・心理的虐待,あるいは,高齢者の家族等が本人に無断でその財産を処分する経済的虐待などの高齢者にかかわる人権問題が大きな社会問題となっています。
 平成13年12月,高齢社会対策の推進に当たっての基本姿勢を明確にし,対策の一層の推進を図るために,新しい「高齢社会対策大綱」が決定されましたが,法務省の人権擁護機関としても,高齢者を大切にし,高齢者の人権についての国民の理解と認識を深めるため,各種の啓発活動に取り組んでいきます。

本Q&Aに関連する情報

人権相談トップページ(ひとりで悩まずにご相談ください)

人権擁護委員をご存じですか

人権教育・啓発に関する基本計画

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680