人権擁護とは,どのような仕事ですか。【人権擁護に関する質問】

 基本的人権の尊重は,日本国憲法の柱であり,民主主義社会の基本です。
 法務省の人権擁護機関では,この基本的人権の尊重が社会生活で実現されるよう様々な活動を行ってきています。しかしながら,克服しなければならない課題は多く,「人権の世紀」と呼ばれる21世紀にふさわしい人権尊重社会を実現するためには,社会全体で不断の努力を続けていくことが必要です。
 法務省の人権擁護機関においても,すべての人々の人権が尊重される平和で豊かな社会が実現することを目指し,人権に関する正しい知識と日常生活の中で生かされるような直感的な感性や人権感覚を身に付けていただけるよう様々な取組みを行っていきたいと考えています。
 人権擁護機関の具体的な活動には,人権啓発,人権相談,人権侵犯事件の調査・処理,そして民事法律扶助があります。
 また,各地域における人権啓発活動を効果的に推進するため,法務局,人権擁護委員組織体,地方公共団体で「人権啓発活動ネットワーク協議会」を設立し,人権フェスタ・講演会等の啓発活動を行うとともに,ホームページを開設して人権関係の情報の公開も行っています。

本Q&Aに関連する情報

みんなともだち~マンガで考える「人権」~

人権擁護委員をご存じですか

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680