なぜ登記をしなければならないのですか。【登記に関する質問】

 売買などによって土地や建物の所有権を取得した場合は,その旨を登記しなければ,法律上,売買の当事者以外の第三者に対して,所有権を取得したことを主張することができません(民法第177条)。このため,所有権や抵当権など,不動産に関する法律上の権利を取得した場合は,登記申請をして権利を守る必要があります。
 また,建物を新築した場合には,所有者は,1か月以内に建物の表題登記を申請しなければならないなど,一定の種類の登記には,所有者等に登記申請の義務が課されています。

本Q&Aに関連する情報

不動産登記のABC

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680