登記所には,どのような帳簿が備え付けられていますか。【登記に関する質問】

 登記所には,土地及び建物の登記簿をはじめとして,登記に関する多くの帳簿が備え付けられています。
 その中から,登記所に備え付けられている代表的な帳簿をご紹介します。

【土地登記簿と建物登記簿】
 「不動産登記法」によって,登記所に備え付けられている帳簿で不動産の現況(宅地,田などの地目,土地の面積,建物の床面積など),不動産に関する権利関係(誰が所有者か,抵当権の有無など)を公示しています。コンピュータ化した登記所では,磁気ディスクに登録されています。

【立木登記簿】
 「立木に関する法律」によって,登記所に備え付けられている帳簿です。
 樹木の集団は,所有権保存の登記を受けると,立木として1個の不動産とみなされ,土地と分離して譲渡したり,抵当権の目的とすることができます。

【工場財団登記簿】
 「工場抵当法」によって,登記所に備え付けられている帳簿です。
 工場に属する土地,建物,機械,器具及び工業所有権などを1個の財団としてとらえ,これを抵当権の目的とすることができます。

【船舶登記簿】
 「船舶登記規則」によって,登記所に備え付けられている帳簿です。
 一定規模以上の日本の船舶を登記することができます。

【建設機械登記簿】
 「建設機械抵当法」によって,登記所に備え付けられている帳簿です。
 トラクターや起重機などの建設機械を目的とした抵当権を設定することができます。

【信託原簿】
 信託の内容などについて記載した書面で,信託原簿綴込帳に編綴されています。
 信託原簿は登記簿の一部とみなされ,その記載は登記とみなされます。

【共同担保目録】
 2個以上の不動産に対して共同で1つの担保権を設定する登記を申請するときなどに,登記申請書に添付される書類で,共同担保目録綴込帳に編綴されています。
 共同担保目録は登記簿の一部とみなされ,その記載は登記とみなされます。
 共同担保目録を見れば,その抵当権にいくつの土地・建物が担保に入っているかわかります。

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680