コンピュータ庁で登記簿の謄抄本又は閲覧を請求するには,どうしたらよいのですか。【登記に関する質問】

 登記簿は,誰にでも公開されていますので,請求する土地又は建物を管轄する登記所に必要事項を記入した申請書を提出すれば,登記簿の謄抄本の交付を受けたり,登記簿の内容を閲覧することができます。
 登記事務をコンピュータで処理している登記所では,登記簿の謄抄本に相当する「登記事項証明書」を,また,登記簿の閲覧の代わりに「登記事項要約書」を交付しています。
 現在は,全国すべての登記所がコンピュータ庁になっています。

〔登記事項証明書〕
 コンピュータ化される前の登記簿の謄抄本に相当するものです。様式が横書きになっていますが,記載内容に変更はなく,交付請求の方法も従来の登記簿の謄抄本の場合と同じです。

〔登記事項要約書〕
 コンピュータ化された後は,登記簿が磁気ディスクに記録されているため,これまでのように登記簿の記載事項を直接閲覧することはできません。
 そのため,コンピュータ庁では,従来の閲覧制度に代わるものとして,
(1)不動産の表示に関する事項(所在,地番,地目,地積,家屋番号,床面積など)
(2)現在の所有者の住所,氏名及び申請書受付の年月日,受付番号
(3)甲区,乙区の登記のうち,現に効力を有しているものの主な登記事項
[例 差押,仮差押,処分禁止の仮処分債権者の住所・氏名,抵当権の債権額や抵当権者や債務者など]
を記載した登記事項要約書を交付しています。
 登記事項要約書は,従来の閲覧制度に代わるものです。登記官の認証文や作成年月日などは記載されていません。交付請求方法は,登記簿の閲覧の場合と同じです。
 登記事項証明書,登記事項要約書の交付を請求する場合には,各登記所に備え付けてある申請書に必要事項を記入し,受付窓口に提出してください。

本Q&Aに関連する情報

不動産登記情報交換システムについて

商業・法人登記情報交換システムについて

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680