供託に関する事項の証明を求めることができますか。【供託に関する質問】

 供託につき利害関係がある者は,供託規則第34号書式による証明申請書及び証明を請求する事項を記載した書面(証明の請求数に応じた枚数),印鑑証明書等供託規則所定の添付書類を提出して,求めることができます。

【供託に関する事項の証明を求めることのできる者の範囲】
 供託規則49条1項は,「供託につき利害関係がある者は,供託に関する事項についての証明を請求することができる」ものとしています。「供託につき利害関係を有する者」とは,一般的には,供託物につき直接利害関係を有する者をいいます。その範囲は,前問の閲覧の場合のそれと同じです。


【証明申請書】
 申請書には,次の事項を記載しなければなりません。

(1)証明申請の目的

(2)証明を申請する事項

(3)申請年月日

(4)申請人の住所及び氏名

(5)代理人によって申請するときは,代理人の住所及び氏名

(6)供託所の表示


【添付書類】
(1)印鑑証明書
 3か月以内

(2)請求者が法人であるときは代表者の資格を証する書面
 この書面は請求者が登記された法人である場合には提示すれば足りますが,それ以外の法人の場合には,添付することを要します。

(3)代理人による申請の場合は,代理権限を証する書面

(4)代表者又は管理人の定めのある権利能力のない社団又は財団が請求するときは,当該社団又は財団の定款又は寄附行為及び代表者又は管理人の資格を証する書面

本Q&Aに関連する情報

供託手続き

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680