供託関係書類を閲覧できますか。【供託に関する質問】

 供託につき利害関係人がある者は,供託規則第33号書式による閲覧申請書及び印鑑証明書等,供託規則所定の添付書類を提出して,閲覧することができます。

【供託に関する書類を閲覧請求できる者の範囲】
 供託規則48条1項は,「供託につき利害関係がある者は,供託に関する書類の閲覧を請求することができる」ものとしています。「供託につき利害関係を有する者」とは,一般的には,供託物につき直接利害関係を有する者をいいます。具体的には,供託物取戻請求権者,供託物還付請求権者及びそれらの一般承継人並びにそれらの権利について,譲受,質権設定,若しくは差押えをした者でその通知又は送達が供託所になされている者等,直接それらの権利について供託上の利害関係を有している者をいいます。
 したがって,供託物払渡請求権者の一般債権者であっても,これから当該払渡請求権を差し押さえようとする者は,供託物には直接の利害関係は有していないから,供託規則48条の利害関係人には含まれません。
 このように,利害関係人であるか否かは,通常の場合,供託関係書類上利害関係人と認められる者でありますから,閲覧申請には,特に利害関係人であることの証明書は,必ずしも必要ではありません。


【閲覧申請書】
 申請書には,次の事項を記載しなければなりません。

(1)閲覧の目的

(2)閲覧しようとする関係書類及びその部分
 閲覧しようとする関係書類は,供託年月日,供託番号等により特定する必要があります。

(3)申請年月日

(4)申請人の住所及び氏名

(5)代理人によって申請するときは,代理人の住所及び氏名

(6)供託所の表示


【添付書類】
(1)印鑑証明書
 3か月以内

(2)請求者が法人であるときは代表者の資格を証する書面
 この書面は請求者が登記された法人である場合には提示すれば足りますが,それ以外の法人の場合には,添付することを要します。

(3)代理人による申請の場合は,代理権限を証する書面

(4)代表者又は管理人の定めのある権利能力のない社団又は財団が請求するときは,当該社団又は財団の定款又は寄附行為及び代表者又は管理人の資格を証する書面

本Q&Aに関連する情報

供託手続き

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680