公証人の押印証明は,どこでしてもらえるのですか。【公証事務に関する質問】

 海外の大学や高等学校への留学,海外での結婚,海外への赴任などに際して,外国の機関に対して,卒業証明書,婚姻要件具備証明書,戸籍謄本及び健康診断書等を提出する必要が生ずる場合があります。
 外国の関係機関によっては,上記証明書に自国の日本駐在領事による認証(領事認証)を要求する場合があり,更に,駐日領事による認証のためには,我が国の外務省による証明が必要となる場合があります。
 外務省(領事移住部政策課証明班)において,海外で使用される日本の各種官公庁・地方自治体ないしそれに準ずる機関の発行した証明書(公文書)に押印された公印について,公印確認の証明の付与を行っています。委任状,履歴書,定款,公文書の英語訳等,個人や会社の作成した私文書でも,公証人による公証及び(地方)法務局長による公証人の公印証明が付されていれば,証明の付与を行うことができます。
 したがって,鹿児島での(地方)法務局長による公証人の公印証明の事務は,鹿児島地方法務局総務課庶務係で行っています。

本Q&Aに関連する情報

公証制度について

管轄一覧表

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680