私達は日本人夫婦です。外国で子どもを出生しましたが,何か戸籍の届書をする必要がありますか。【戸籍・国籍に関する質問】

 日本人夫婦の子どもが外国で生まれても,生まれた子どもを日本の戸籍に記載する必要がありますので,日本国内と同様,出生の届出をしなければなりません。
 届出の期間は,日本国内で生まれた場合は子どもが生まれた日から14日以内ですが,外国で生まれた場合は3か月以内となっています。
 届出先は,その国に駐在する日本の大使,公使又は領事か,夫婦の本籍地の市町村役場になります(郵送で届出をしてもかまいません。)。
 日本人夫婦から生まれた子どもでも,生まれた国がその国で生まれた者のすべてに国籍を与える制度を採っている国(アメリカ,ブラジルなど)の場合には,子の出生の届出と同時に,国籍留保の届出をしないと,その子は生まれたときにさかのぼって日本の国籍を失ってしまいます。国籍留保の届出は,出生届をするときに出生届書の「その他」欄に『日本の国籍を留保する。』と記入して,署名押印をすることによって行うことができます。

本Q&Aに関連する情報

国際結婚、海外での出生等に関する戸籍Q&A

国籍選択について

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680