登記事項証明書・登記されていないことの証明書の請求方法は?【戸籍・国籍に関する事項】

 所定の申請用紙に,請求者の氏名・生年月日等必要事項を記入の上,請求していただきます。申請用紙は,東京法務局民事行政部後見登録課のほか,各法務局・地方法務局の本局,支局及び出張所の窓口に備え付けてあります。また,下記リンク先にアクセスして申請用紙を印刷することもできます。
 なお,申請用紙は,OCR(光学式文字読取装置)に適合するものですが,コピーして使用されても結構です。ただし,その場合は等倍(A4サイズ)かつ鮮明に複写することが条件となります。
●窓口で証明書の請求手続きを行う場合。
  所定の申請書に必要事項を記載し,印紙貼付欄に収入印紙(登記事項証明書1通550円,登記されていないことの証明書1通300円)を貼り付け,東京法務局民事行政部後見登録課又は東京法務局以外の各法務局・地方法務局戸籍課窓口に請求していただくことになります。
  なお,窓口において本人確認を行っておりますので,運転免許証・保険証・パスポート等本人確認ができるもの及び認印を持参してください。
●郵便で証明書の請求手続きを行う場合。
  郵送による請求については,東京法務局でのみ取り扱っております。
  郵送で請求される場合は,返信用封筒に宛名を明記し,切手を貼付して,申請書(添付書類を含む)とともにお送りください。
  なお,本人確認を行っておりますので,運転免許証・保険証・パスポート等本人確認のコピーも同封してください。
  宛先は次のとおりです。

  『〒102-8226
   東京都千代田区九段南1丁目1番15号
             九段第2合同庁舎
   東京法務局民事行政部後見登録課    』

本Q&Aに関連する情報

新しい成年後見制度~成年後見登記制度Q&A~

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680