成年後見制度に関する証明書にはどのようなものがありますか。【戸籍・国籍に関する事項】

 法定後見(後見・保佐・補助開始の審判)及び任意後見契約の内容は登記され,その登記情報は,登記官が発行する証明書によって公示されます。
 この証明書には登記事項証明書と登記されていないことの証明書があります。
 登記事項証明書
   登記された内容を証明する場合に利用されます。
  〈例〉成年後見人が,本人に代わって財産の売買・介護サービスの提供契約などを締結するときに,取引相手に対し「登記事項証明書」を提示することによって,その権限を確認してもらう。
 登記されていないことの証明書
   法定後見人及び任意後見人を受けていないことを証明する場合に利用されます。
  〈例〉資格・営業許可の取得等で欠格事由がないことの証明として,成年被後見人等として「登記されていないことの証明書」が必要とされる場合。

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680