帰化の申請手続きは,どうなっていますか。【戸籍・国籍に関する質問】

 帰化許可の申請は,申請書のほか,帰化に必要な条件を備えていることを証明する書類を添えて,申請者の住所地を管轄する法務局又はその支局に自ら出頭してしなければなりません。
 その手続きは次のとおりです。なお,詳しくは,法務局にお尋ねください。

【申請者】
 本人が15歳以上の場合には,本人が自ら申請しなければならず,代理人による申請は認められません。本人が15歳未満の場合には,法定代理人が申請することになります。


【申請先】
 申請者の住所地を管轄する法務局又はその支局に申請します。


【申請の方法】
1 申請者が自ら法務局又はその支局に出頭してしなければなりません。

2 申請は,書面によってしなければならず,申請書には帰化をしようとする者の氏名,国籍,出生の年月日及び場所等を記載し,本人又は法定代理人が署名・押印しなければなりません。

3 申請には,帰化に必要な条件を備えていることを証明する書類(身分関係を証明する書類等も含む)を添付しなければなりません。なお,これらの書面が外国語によって作成されているときは,翻訳者を明らかにした訳文も添付する必要があります。

本Q&Aに関連する情報

国籍法

管轄一覧表

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680