私(日本人男性)は,外国人女性と結婚しており,私にはこの外国人女性との結婚前に生まれた3歳の子どもがいます。子どもが日本の国籍を取得するにはどうすればよいですか。【戸籍・国籍に関する質問】

 日本人男性と外国人女性の婚姻前に生まれた子どもは,日本人男性から胎児認知されていない限り,その子どもは日本国籍を取得しません。
 しかし,このような子であっても,

1 父が認知したこと

2 子が20歳未満であること

3 認知をした父が子の出生時に日本国民であること

4 認知をした父が現に日本国民であること(又は死亡の時に日本国民であること)

5 子どもが日本国民であったことがないこと

以上の条件を満たせば法務大臣への届出により日本国籍を取得することができます(国籍法3条)。
 このように,国籍法に定める一定の条件を備えている人は,法務大臣へ届け出ることによって,日本の国籍を取得することができます。
 そこで,あなたの場合は,あなたが子どもを認知して上記の条件を全て満たせば,子どもは届出だけで日本国籍を取得することができます。
 なお,他に届出による国籍取得ができる場合として,出生により日本国籍と外国国籍を取得した子で外国で生まれた者は,一定の期間内(原則として出生の日から3か月以内(戸籍法104条)に出生の届出と一緒に日本国籍留保の届出をしないと,その子は生まれた時にさかのぼって日本の国籍を失います。このように国籍留保の届出をしなかったため日本国籍を喪失した者について,条件を満たせば届出による国籍取得ができます(国籍法17条1項)。)。
 この他にも,届出だけで日本国籍取得ができる場合がありますので,詳しくは,法務局又はその支局にお尋ねください。

本Q&Aに関連する情報

国籍選択について

国籍法

国際結婚、海外での出生等に関する戸籍Q&A

鹿児島地方法務局鹿児島地方法務局の業務取扱時間
〒890-8518 鹿児島市鴨池新町1番2号
電話:099-259-0680