登記所備付地図作成作業の実施について

更新日:2019年4月8日

 福島地方法務局では,福島県内の都市部において,登記所(法務局)に備え付けられている地図が明治時代の地租改正当時に作成された精度の低い地図(公図)等の地区及び地図混乱地域を対象に,新たに不動産登記法第14条第1項に定める現地の境界を正確に反映した「登記所備付地図」を作成する作業を個々の作業につき2年単位で実施しています。
 
〔登記所備付地図作成作業の概要〕
○1年目作業
 基準点標識設置作業,所有者説明会の開催,現地事前調査
○2年目作業
 現地事務所の設置,現地事前調査,一筆地調査(立会い),測量,実測図の送付,縦覧職権登記(地図作成作業の結果を登記記録に反映)
 
「平成29年・30年度作業実施地区」

福島市野田町一丁目,二丁目,三丁目地区

 

いわき市郷ケ丘二丁目地区

「平成30年・31年度作業実施地区」

福島市野田町四丁目,五丁目,六丁目(一部),七丁目地区

 

郡山市日和田町字三本松ほか地区

 

 
登記所備付地図作成作業・街区単位修正作業における基準点網図
 

※登記所備付地図作成作業の詳細及び作業の効果につきましては,こちらをご覧ください。

 

 

 

 

福島地方法務局福島地方法務局の業務取扱時間
〒960-8021 福島市霞町1番46号 福島合同庁舎
電話:024-534-1111