人権関係

更新日:2020年4月24日

人権擁護事務について

 国民の人権擁護に携わる国の行政機関として,法務省に人権擁護局が設けられており,全国の法務局,地方法務局及びその支局では人権擁護のための活動を行っています。
 人権擁護機関の活動には,大きく分けて,「人権相談」,「人権侵犯事件の調査救済」,「人権啓発活動」があり,これらの活動を通して,皆さんの人権を守るために日々取り組んでいます。

人権相談・人権侵犯事件の調査救済(窓口のご案内など)

 法務局職員や人権擁護委員が人権に関する相談をお受けしています。相談は無料で,相談内容についての秘密は厳守します。相談方法などについてはこちら↓をご覧ください。

常設相談(みんなの人権110番)

子どもの人権110番

女性の人権ホットライン

インターネット人権相談受付窓口(24時間受付)

外国人のための人権相談(Human Rights Counseling for Foreign nationals)

子どもの人権SOSミニレター

高齢者・障害者の人権あんしん相談

人権(悩みごと)相談所のお知らせ (PDF形式 : 457KB)

調査救済制度 (PDF形式 : 667KB)

令和元年度特設人権相談所
福岡・筑紫地域北九州地域久留米地域筑豊地域

人権啓発活動

 国民の皆さん一人一人の人権意識を高め,人権への理解を深めてもらうために,講演会などのイベントの実施,人権教室などの研修の実施,新聞・広報誌への掲載など,様々な活動を行っています。これらの活動を「人権啓発活動」といいます。詳しくはこちら↓をご覧ください。

人権啓発活動について

平成31年度人権啓発活動重点目標及び年間強調事項

「人権週間」について

「人権教室」の開設について

 福岡法務局が実施している人権教室の詳細,申込みなどについてはこちら↓をご覧ください。

人権教室のご案内

中学生等を対象とした「スマホ・ケータイ人権教室」のご案内

人権擁護委員をご存じですか?

 人権擁護委員は,法務大臣が委嘱した民間の人たちです。全国の各市町村に配置され,地域の皆さんから人権相談を受けたり,人権教室などの啓発活動を行ったりしています。詳しくはこちら↓をご覧ください。

人権擁護委員をご存じですか?

人権に関するお知らせ

【新型コロナウイルス感染症関連情報】新型コロナウイルス感染症に関連した不当な偏見,差別,いじめ等について

平成31年及び令和元年中の「人権侵犯事件」の状況について(概要)

「法務省×よしもと もっと知ってほしい!法務省」の動画が完成しました

「じんけん自己診断~こんなときどうする?」を公開しました

インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう! (PDF形式 : 589KB)

部落差別の解消の推進に関する法律(平成28年法律第109号)が施行されました

ヘイトスピーチが許されないことを宣言した法律(本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律)施行から3年を迎えた人権擁護機関の取組を紹介します

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

福岡法務局福岡法務局の業務取扱時間
〒810-8513 福岡市中央区舞鶴3丁目5番25号
電話:092-721-4570(代表)