成年後見登記に関する証明書の申請について

成年後見登記に関する「登記事項証明書」,「登記されていないことの証明書」の請求・発行は,全国の法務局・地方法務局の本局戸籍課(東京法務局においては後見登録課)で行っています。

 秋田地方法務局管内における,成年後見登記に関する証明書申請は,秋田地方法務局戸籍課のみで取り扱っています。支局では取り扱っていませんので,御注意願います(申請用紙の備え付け,収入印紙の販売は支局でも行っています。)。
 ただし,郵送での申請は,東京法務局の後見登録課のみで取り扱っています。

証明書を請求できる方

 本人,その配偶者,四親等内の親族,成年後見人,保佐人などに限られます。
 上記以外の方が窓口に来庁する場合には,代理人申請として委任状が必要となります。

証明書の申請に必要なもの

共通

1 申請書
申請用紙は,秋田地方法務局の戸籍課及び各支局でも配布しています。
【申請用紙の記載例】→リンク「東京法務局ホームページ(登記されていないことの証明書の申請方法)」をクリックしてください。
 
2 本人確認のための証明書類
窓口に来られる方(来庁者)の本人確認を行っています。
運転免許証,健康保険証,パスポートなどを窓口で提示してください。
 
3 窓口に来られる方(来庁者)の認印
 
4 証明手数料
収入印紙を申請書に貼って納めていただきます。
収入印紙は,最寄りの法務局(支局)でも販売しています。
 
★★ 手数料 ★★
登記事項証明書 1通 550円
登記されていないことの証明書 1通 300円

本人の配偶者又は四親等内の親族の方が申請する場合

5 親族関係がわかる戸(除)籍謄本等(作成後3か月以内のもの)
本人及び請求者の戸籍謄本のほか,親族関係を証する除籍謄本等の添付も必要となる場合があります。御不明な点は,秋田地方法務局戸籍課へお問い合わせください。

代理人が申請する場合

6 委任状(本人等から第三者へ委任したもの)
【委任状の様式】→リンク「東京法務局ホームページ(登記されていないことの証明書の申請方法)」をクリックしてください。

会社・法人の代表者が代理人として申請する場合

7 委任状(本人等から会社・法人へ委任したもの)
 
8 会社・法人の登記事項証明書(作成後3か月以内のもの)

郵送による申請手続き

 郵送による申請は,東京法務局の後見登録課のみで取り扱っています。
 申請書に収入印紙を貼り,上記必要書類のほか,本人確認のための証明書類(運転免許証等)のコピーと返信用封筒(あて名を書いて,切手を貼ったもの)を同封して下記の東京法務局の後見登録課へ申請してください。 

郵送申請の場合の送付先

〒102-8226
   東京都千代田区九段南1-1-15九段第2合同庁舎4階

    東京法務局 民事行政部 後見登録課
 
   電話 03-5213-1360(直通)

問合せ先

 ご不明な点がございましたら,気軽にお尋ねください。
 
    秋田市山王七丁目1番3号
 
     秋田地方法務局戸籍課
 
    電話 018-862-1129(直通)

本ページに関連する情報

東京法務局ホームページ(登記されていないことの証明書の申請方法)

秋田地方法務局秋田地方法務局の業務取扱時間
〒010-0951 秋田市山王7丁目1番3号 秋田合同庁舎
電話:018-862-6531(代表)